« 第三二節 「爆睡眠」 | トップページ | 第三四節 「アスリート」 »

2008年7月 9日 (水)

第三三節 「達成は犠牲の上に」

何かを達成するためには、少なからず犠牲が必要である。
犠牲なく得られるものなど一つとしてない。

誰でも予定を立てることは簡単に出来る。
しかし、予定を達成出来るのは本当に意思の強い人間だけである。

予定を立てる。
予定を達成するためには、そのために時間を割かなければいけない。
その時間には、楽しいことなどいろいろなことが詰まっているだろう。
しかし、その誘惑に打ち勝ち予定をこなす為に割かなければいけないのだ。
ほとんどの人間が誘惑に負けてしまうだろう。
自分とて例外ではない。
楽に向かう誘惑は強力なのだ。
今すぐに予定を達成する為に多くの時間を割かなければいけないとなると、難しい。
しかし、10のことをするという予定を立てたなら、その内3つの予定をこなす時間を割くのは容易に出来る。

まずは、予定達成の為に何かを犠牲にするということに慣れるのだ。
そして、犠牲にすることが苦にならなくなって来たなら、そこから割く時間を増やしていく。
そうすると、以前よりも容易に予定達成の為の犠牲を受け入れるだろう。

自分もまだまだ、誘惑に負ける部分が多すぎる。
それは、遊びたいという感情であったり、しんどい、まいっかといった感情でもある。
これらは、マイナスの影響を及ぼすことはあってもプラスに影響を与えることはない。

目標が高ければ高いほど、犠牲も大きいだろうがそれに打ち勝って行きたい。

|

« 第三二節 「爆睡眠」 | トップページ | 第三四節 「アスリート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034373/22164824

この記事へのトラックバック一覧です: 第三三節 「達成は犠牲の上に」:

« 第三二節 「爆睡眠」 | トップページ | 第三四節 「アスリート」 »