« 第三五節 「評価するのは・・・」 | トップページ | 第三七節 「新たな第一歩」 »

2008年7月14日 (月)

第三六節 「成長の過程」

成長を終えることはない。
一生涯を賭けて成長し続けて行くのだ。

生涯を賭けた成長の中には、大小様々な成長がある。
また、その中にも良い経験から得られる成長と、悪い経験から得られる成長がある。
それらのことを経て、一人の自分自身というものを確立していく。

自分自身も成長の途中である。
成功もあれば失敗もある。
満足もあれば後悔もある。
しかし、それらは全て少なからず自らを成長させて行く。
後に後悔をすることは多々ある。
それを悔やんでも、終わってしまったことは取り返しがつかない。
だったら、何をするのか?
それは今からの行動で現すしかない。
今までと同じ事をこれから起こさないようにしなければならない。
そうすることで成長したかどうかを感じることが出来る。
同じ事を繰り返していたら、同じ感情を抱くだけである。

成長への道のりは、人それぞれに違う。
先にその場所へ辿りついている方は、「当たり前の事じゃない、何言ってるの?」と感じるだろう。
しかし、私は今それをつくづく感じているのだ。
今まで、気付くべき場所が多々あったかもしれない。
しかし、今改めて気付くことが出来たのだ。

これらを無駄にしないため、同じ事を繰り返さないために、成長するということを見つめなおしてみようと思う。

|

« 第三五節 「評価するのは・・・」 | トップページ | 第三七節 「新たな第一歩」 »

コメント

アイウエオかきくけこサシスセソ

投稿: | 2008年7月15日 (火) 00時22分

サッカー楽しい?

投稿: | 2008年7月15日 (火) 00時23分

心ない書き込みばかりですね。でもこんな奴ら気にすることないですよ。寂しい人たちなんですよ!あなたはあなたの道を行けばいいんですよ!自信持って!応援してる人はたくさんいますよ!こんなのに負けないで頑張って下さい!

投稿: 応援者 | 2008年7月15日 (火) 18時35分

ありがとうございます。
最近色々なことがあって少し考えていました。
応援者さんのコメントのおかげで少し自信を持ってやって行けそうです。
確かに間違っている部分は多々あります。
しかし、「自分自身が自分を信じてあげなければ誰が信じてあげる。」
この言葉を、自信を持って自らに投げかけてあげられそうです。
本当に助けられました。

投稿: ryo | 2008年7月15日 (火) 21時15分

そうですよ!人生は長い!間違ったっていいじゃないか!間違いなくして成長はない!あなたは素晴らしい人ですよ!大丈夫!自信持って!頑張っていれば必ず理解してくれる人がいます!フレ−フレ−ryo−!

投稿: 応援者 | 2008年7月15日 (火) 21時36分

頑張れ!負けるな!力の限り!

投稿: | 2008年7月15日 (火) 23時47分

あはは
熱いね。
応援者みたいな人がおるき図にのる。

投稿: | 2008年7月16日 (水) 09時55分

あなたでしょう?図に乗ってるのは!情けない人ですね!同情します!文句があればいつでも相手になるぞ!

投稿: 応援者 | 2008年7月16日 (水) 13時13分

確認が遅くなってしまい申し訳ありません。
応援者さんのような方が居ると知ることが出来たことで、自分の考えに自信を持つことが出来ました。
しかし、自信を持てたからといって他人の考えが間違いだと決め付けたり、否定したり絶対にしません。
そう言っていても周りから見れば図に乗っていると感じる時があるかもしれません。
そういう時は、私自信の考え、行動が悪いのであって応援者さんのような熱いコメントを送ってくださる方が悪いのではありません。
ですから、図に乗ってるなと感じた時は遠慮せずに、私自身にお伝え下さい。
心無いコメントを送ってくださるあなたは、悪者のようになってますが、あなたの意見も必要だと私は思います。
本当に世の中が、応援者さんのような方ばかりだったなら私は図に乗るでしょう。
しかも、図に乗ってることに気付かず人生を送っているでしょう。
しかし、あなたのような方から意見を頂くことで間違いに気付くことが出来、寂しい人生を送らなくてすみます。
あなたの意見も重要なのですが、意見を向ける方向を間違えないで下さい。
当事者の私に対しての意見でしたら為になりますが、別の方に対しての意見は全くの無意味になります。

今後も、多くのことを皆さんから学ばせて頂きたいと思います。
どうぞ、ご理解の上よろしくお願いします。

投稿: ryo | 2008年7月17日 (木) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034373/22291245

この記事へのトラックバック一覧です: 第三六節 「成長の過程」:

« 第三五節 「評価するのは・・・」 | トップページ | 第三七節 「新たな第一歩」 »