« 第二六節 「自分との違い」 | トップページ | 第二八節 「競争と比較」 »

2008年6月27日 (金)

第二七節 「目標を明確にすることで1ランク上の道へ進む」

目標は持っているだろうか?

漠然とした目標ではなく、明確な目標を・・・。

その目標に向かって生きているだろうか?

ただこなすだけでは達成することはなく、無益な時間が過ぎてしまうだろう。

一日が終わった後に後悔していないだろうか?

練習が終わった後に、思うようなプレーが出来なかったと悔やんではいないだろうか?

それは、目標が明確に理解出来ていないからだ。

明確な目標を持ち、行動を起こせば少なからず何かを感じるだろう。

思うようにプレー出来なくても何かに気付くだろう。

何が出来、何が足りなかったのか。

何をして、何をしなかったのかが・・・。

それは、決して無駄なことではない。

そう思えることが、次へ繋がる第一歩なのだから。

難しく考える必要なんてない。

簡単でいいのだ。

出来ることでいいのだ。

出来なければ意味がない。

出来ない目標を持ち、達成出来ずに終えると後に残るのは、不安と混乱だけである。

当たり前のことを目標として明確に理解し、意識して取り組むことで何かが変わる。

一日一回笑うということでもいい。

一日一人を笑わせるということでもいい。

パスを10本ノーミスで行うということでもいい。

シュートを1本決めるということでもいい。

それを毎日繰り返すのだ。

毎日同じ目標でなくてもいい。

明確な目標を持ち、それを達成するという行動を繰り返すのだ。

騙されてもいい。

やってみるのだ。

その先には新たな世界が待っていることだろう。


~本日の練習~
☆ポジション別練習
1.キャッチボール
2.ロングスロー
3.キック (パントキック/プレスキック) → ハイボール
4.正面シュート (パントキック)
5.サイドステップ → ショートバウンド
6.正面ゴロ → サイドゴロ
7.斜め45度からの二アゴロシュート

☆全体練習
8.6対5
9.クロスシュート
           合計 2時間

|

« 第二六節 「自分との違い」 | トップページ | 第二八節 「競争と比較」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034373/21923342

この記事へのトラックバック一覧です: 第二七節 「目標を明確にすることで1ランク上の道へ進む」:

« 第二六節 「自分との違い」 | トップページ | 第二八節 「競争と比較」 »