« 第二十節 「お詫び」 | トップページ | 第二二節 「無に帰す」 »

2008年6月16日 (月)

第二一節 「ピリオド」

サッカーとは何なのか?

・・・楽しいもののハズである。

しかし、実際は・・・

最近、思うように体が動かない。
思うようなプレーが出来ない、思うような結果が出せない。
試合にも出れない、出てもチームの力になることが出来ない。
チームも上手く機能しない、勝てない。
全てがスランプに陥っているようで、ずーっとこのまま続きそうでもある。

今まで楽しい場、時間と思ってきたことが一変して、何が楽しいのか?何がしたいのか?分からなくなった。

どうしたらいい?
考えても結果は出ない。

今一度自分を見つめ直さなければいけない機会なのかもしれない。
今の時期、早すぎるとは思うけどいつかはやってくるピリオドを打つ時期なのかもしれない。
今のまま続けるという選択肢はない。
続けるとしても何かを変える必要がある。
それが見つかるのか?
それとも、押し寄せて来る現実を受け入れてしまうのか・・・。


今一度自分を見つめ直さなければいけない。

~本日の練習~
★四国リーグ第九節
 南国高知FC vs しまなみFC
 前半    0 - 0
 後半    0 - 2
 合計    0 - 2   (ベンチメンバー/出場なし)

|

« 第二十節 「お詫び」 | トップページ | 第二二節 「無に帰す」 »

コメント

私は、とっくに年齢的にもピリオドなんですけど・・・
考えすぎじゃないかな?
後は、最近GKからの指示がけっこうキツイくて厳しいので、励まし系の元気付けるような指示でお願いしまーーーす!

投稿: ukat11 | 2008年6月18日 (水) 15時19分

考えすぎて逆に嵌っているような気もします。そうですよね。
最近自分でも思うんです。
自分に余裕、自信がないから他人を責めてしまう。
一番力になり、クレバーでなければいけないポジションなのに・・・。
つい先日の練習後にも思いました。
今、言っている言葉は本当に正しいのか?
相手、チームメイトに押し付けているだけではないのかと。
少し時間を置き、ピリオドを打つにしてもまだ少しやり残している部分があると感じました。
それをやってからでも遅くはないのでは・・・ということでまずは、自分自身に余裕を持ち、チームを励ませるように心掛けたいと思います。

投稿: ryo | 2008年6月18日 (水) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034373/21665926

この記事へのトラックバック一覧です: 第二一節 「ピリオド」:

« 第二十節 「お詫び」 | トップページ | 第二二節 「無に帰す」 »